書斎を感じさせるホテル

 

 

静かな環境で時間を忘れて読書にふける・・・。そんな隠れ家的な書斎のあるホテルがあります。

ホテルのロビーの一角には格調高いテーブルと椅子が配置され、宿泊客はそれぞれ好きな場所で書籍を楽しむ事が出来ます。

このホテルを利用した第一印象は、書斎がある隠れ家的なホテルというワードがぴったりな印象でした。

まず、ホテルに行くまでに深い山奥を車で登って行きます。ホテルへの途中で車1台分しか通れない狭い道路もあり、日常生活から隔離された非日常空間を強く認識させられます。

ホテルの外観が見えてくると、小さな川と山の斜面に上手く調和した雰囲気のホテルということを感じさせてくれます。車を建物のエントランスに寄せるとホテルの受付の方が駐車するスペースを誘導してくれます。

エントランスへは階段もありますが、すぐ傍にスロープも設置されている為に荷物が多い方や車椅子の方には重宝します。エントランスに入ると受付カウンターで宿泊のチェックインを済ませます。

受付をした奥には様々なテーブルやソファが置かれていて、ゆったりと寛いで部屋への案内まで過ごすことが出来ました。このスペースは書斎の様な印象を宿泊客に与えます。

本棚には色々な本が綺麗に整理されて並べられ、興味がある本を手にとって好きなソファで読むことが出来ます。ちょっとした図書館並みの本の種類は見て回るだけでも楽しめるかもしれません。この書斎の様な空間が、他のホテルと一線を画す魅力あるホテルとしています。

このホテルの温泉では、山を流れる川を眺めながら露天風呂で疲れを癒すことが楽しみの一つです。露天風呂の脇には薪が積み上げられ、山奥での癒しの空間を演出してくれます。

温泉のスペースは決して広くはありませんが、隠れ家的なホテルの温泉という事を考えれば適当な大きさかと思います。

このホテルでは個性的な調度品の数々がより深い非日常感を創り上げています。落ち着きのある色調のテーブルと椅子。繊細な形状と柔らかな光を届けるシャンデリア。いつもと違った環境での読書は何とも言えない格別の体験となるでしょう。

ここでの楽しみは読書だけに留まりません。疲れた身体を癒してくれる露天風呂の温泉があります。すぐ近くを川が流れており、夜が更けてもライトアップされた幻想的な景色を眺められるでしょう。

るるぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です